ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

chayがワンマンライブで新曲初披露! 住岡梨奈のサプライズ出演も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


11月16日(日)、アーティスト/CanCam専属モデルとして活躍するchayのワンマンライブ「Wishes for you supported by PANTENE」が、赤坂BLITZにて行われた。

バックに大きなリボンのついた白いワンピースを纏い、ビジューの散りばめられたギターを持って登場したchayは、観客に向かって「Wishes for youへようこそ! 盛り上がって行きましょう! 」と元気良く声をかけると、「Twinkle Days」でライブをスタートさせた。

「ここにでてきて誰もいなかったらどうしようってものすごく緊張してました。でもこんなにたくさん集まってくれて、みんなの顔が見れて本当にうれしいです。この時間を大切にすごしたいので、楽しんで行ってください」と語り、「I am」と初披露となる「nineteen」をパフォーマンス。その後ステージにクリスマスツリーが登場すると「Winter! Winter! Magic」が披露され、一気にクリスマスの雰囲気に様変わりした。赤のワンピースに着替え、真っ赤なギターを持ってステージに再登場したchayは、クリスマスコーディネートを紹介するといった、CanCamモデルとして活躍する彼女ならではのコーナーも敢行。家族や女友達と過ごすシーンや、デートなど、色々なシチュエーションに合わせたコーデが披露され、会場からも「かわいい!」と声が。また、続けて披露された「Last Christmas」では、サンタ帽をかぶってサンタに扮し、サインボールをプレゼントする一幕もあった。

その後はステージにソファが登場し、chayは「True Colors」「楓」「Let it go」などを立て続けにカバーした後、「テラスハウスに半年住んでいて、半年だとは思えないくらいいろいろなことがありました。でもみんなと出会うきっかけとなったテラスハウスには感謝しています。」と語り始めた。するとそこに住岡梨奈がサプライズで登場。学園祭の出演が終わって駆けつけてくれたという彼女と「We Are Never Ever Getting Back Together」をセッションするという、テラスハウスファンにはたまらない演出が行われた。

ライブが佳境にはいると「Go! Go!」「Summer Darling」とアップテンポのナンバーが続き、観客はタオルをふって大盛り上がり。その後、「誰にでも奇跡は待っていて、そこに近づくために努力をするのは自分次第。そんなことを空にたとえて書いた曲です」と曲への想いを語りながら、11月12日に発売されたばかりの新曲「Wishes」でライブを締めくくろうとしたchayを待っていたのは、観客からのサプライズだった。「Wishes」のサビでは、スタッフからこっそりと配られた赤いペンライトが観客席で点灯。このサプライズにうれし涙を浮かべたchayは、感謝の気持ちを述べながらステージを後にした。

その後「アンコール」のコールのかわりに、デビュー曲「はじめての気持ち」の名前が聞こえる中、再び登場したchayの目にはまた涙がにじんでいた。「デビューした頃はお客さんが5人くらいしかいないこともあって……こんな景色が見られるとは思っていませんでした。一つ一つみんなに届いて思うと幸せです。みんなからのコメントに助けられてきたので、みんなも元気がでるような曲をこれからも書いて行きます」と新たな決意を語った彼女は、「You tell me」で幕を下ろした。

【参照リンク】
・chay レーベル・オフィシャル・サイト
http://wmg.jp/artist/chay/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP