ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Nexus 9用のファクトリーイメージを最新ビルド「LRX21R」にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Nexus 9 向け Android 5.0(Lollipop) の最新ビルド「LRX21R」のファクトリーイメージを Google Developer の WEB サイトで公開しました。LRX21R ビルドは Nexus 9 にとって 2 回目の OTA アップデートで提供されている最新ビルドです。変更内容はまだわかっていませんが、ビルド番号の変化の仕方からマイナーアップデート版と見られています。ファクトリーイメージは Nexus 9 を工場出荷時状態に戻すためのファイル群。下記のリンク先で配布されている tgz ファイルには、システムイメージやブートローダー、インストール用のバッチ(Widows 用)/ シェルスクリプト(Linux / Mac 用)が同梱されており、それを実行するとこのビルドで初期化されます。ファクトリーイメージを利用した手動アップデート方法はこちらの記事で紹介しています(但し、ブートローダーをアンロックする必要がありますのでご注意ください)。Source : Google Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、音楽・メッセージ系アプリをAndroid Autoに対応させるための新APIを公開
Nexus 9(Volantis)用のカスタムリカバリ「TWRP 2.8.2.1」がリリース
Android 5.0の「スマートロック」機能に場所による自動化オプション「信頼できる場所」が追加、Google Play開発者サービス v6.5で利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP