ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生死さまよう息子のためビートルズを歌い続ける父

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 保育器にいるのは3日前に誕生したばかりの息子。その前で、愛する我が子のために、ビートルズの『ブラックバード』を優しく歌い続ける父。

【関連:『日本語大賞』小学4年の作品が話題―「お母さん、ぼくがいるよ。」】

 息子の父は、クリス・ピッコさん。11月8日、妻のアシュリーさんは緊急帝王切開手術で妊娠24週で息子レノン君を出産した後、この世を去ってしまいました。

▼Blackbird with Lennon
http://youtu.be/0lNBcTkssWA

 二人残された父と息子。しかし、予定より早く生まれてしまったレノン君も生死をさまよう状況だったそうです。
動画を撮影したこの日、クリスさんは息子に音楽を聴かせるために、ギター片手に病院に向かいました。そして何時間も息子のために歌いつづけましたが、翌11日、レノン君はクリスさんが見守る中永遠の眠りについたそうです。

 この動画は米メディアの報道によると、クリスさんの友人により撮影され、同じような人達の力になればと公開されたようです。11月12日に投稿され、本稿執筆時点では既に1400万再生を超えています。

※画像はクリス・ピッコさんのFacebookより。

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。