ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHIELD TabletにAndroid 5.0(Lollipop)へのアップデートが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米 NVIDIA は 11 月 18 日、Tegra K1 を搭載した「SHIELD Tablet」の Android 5.0 (Lollipop)アップデートを開始しました。アップデートは「タブレット情報」→「システムのアップデート」→「ダウンロード」→「再起動してインストール」の手順で実施できます。今回のメジャーアップデートでは OS のバージョンアップに加え、クラウドゲームサービス「GRID」への対応、Dabblerの v2.0 バージョンアップを含む新機能の追加も行われています。OS のバージョンアップで目立つのは UI の刷新ですね。Android 5.0 ではアプリやシステムの UI が新デザイン方式「Material Design」に刷新され、通知の表示スタイルも新しくなり、ロック画面上にも表示されるようになりました。また、アプリドロワーや設定メニューは従来の黒をベースにしたカラーリングから白に変更され、全体的な外観も変わっています。ほかにも、アプリのランタイムが ART に切り替わってアプリの実行性能が向上。OpenGL ES 3.1 に対応。Project Volta によるアプリのバッテリー消費量の削減。システムの消費電力を低減する「バッテリーセーバー」の追加などなど、様々な機能追加が行われています。詳細はこちらの記事。GRID ではインターネット上の GPU サーバを介してゲームをストリーミングでプレイできます。今のところ 20 種類のゲームがラインアップされており、2015 年 6 月 30 日までは無料で利用できます。

ドローイングアプリ「Dabbler」は、アプリ UI が Material Design 仕様に刷新されたほか、レイヤー機能や Twitch による製作のライブ配信もサポートされました。

このほか、コンソールモードが 4K 出力に対応し、USB Y ケーブルをサポートしたことで USB イーサネットアダプタを利用中に充電することができるようになりました。このほか、充電性能の改善や GPS 感度の調整も行われています。


(juggly.cn)記事関連リンク
英Cloveが「Nexus 6」の予約を開始。12月第一週に入荷予定
Google、Nexus 9 Wi-FiにLRX21Rビルドへのアップデートを配信開始
AmazonのAndroid向け公式ショッピングアプリがv5.2にアップデート、Android WearとAndroid 5.0をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。