ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファッションエディターが紹介する 若い店主が営むおいしい日本料理の店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月16日に放送された「上質の地図」(テレビ朝日系、毎週土曜深夜0時9分)では、ファッションエディターの祐真朋樹さんが、代々木八幡駅から歩いておよそ3分の場所にある日本料理店「礼讃(らいさん)」(東京都渋谷区)を紹介した。

 同店は祐真さんの自宅から歩いてすぐだという。祐真さんはまず「おいしい。まず、おいしいですね」と語り始めた。店の様子について「店が狭く、カウンターが4席から5席でテーブル席が1つしかない。そのため主人の顔が見え、常にコンタクトが取れる状態でコース料理が出てくる」と続けた。

 「おいしいっていうのはまずひとつ、絶対的に。あと主人が若く、すごく熱心ですね。旅に出てみたりして、自分でとにかく試してみようという血気盛んな一面があり、話を聞いていて面白い」と静かに自身の上質な場所について語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:礼讃(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:代々木上原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:代々木上原×和食のお店一覧
博多を代表する老舗の「水たき」に西川史子が「おいしい!」を連発
博多の人気芸人も通う、とんこつらーめん店の「煮玉子入りらーめん」!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP