ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

林家たい平が思わず「ボーノ!」 変わりそば「フォアグラエスプーマもり」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月15日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で「ぶ・ら・り モミジ舞う! 晩秋の風情狩り 高崎線の旅」と題し、落語家の林家たい平さんが「喜乃字屋」(東京都台東区)を訪れた。

 今年4月にオープンした同店は、蕎麦をバルスタイルで楽しめる人気店。ワインに合うようにと考案された「ハラペーニョ冷やかけ」(780円 税込み)などのアイデアメニューも味わえる。たい平さんが注文した「フォアグラエスプーマもり」(980円 税込み)は、鴨南蛮があるのならフォアグラも蕎麦に合うのではと考案されたもりそばだ。エスプーマとは、スペイン語で泡という意味。たっぷりのフォアグラを炒めた後、牛乳と一緒に専用のマシンに詰めてムース状にし、カツオだしのつゆの上にのせてつけ汁ができあがる。蕎麦は、同店自慢の十割そばだ。

 蕎麦にフォアグラのムースをたっぷり絡めて口に運んだたい平さんは「ドラマチックにおいしい! 絹が口の中にスッと滑り込んでいくような喉ごし、さらにこのお蕎麦のシコシコとした感じ!」と興奮気味に感想を述べた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:喜乃字屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:上野×和食のお店一覧
林家たい平が思わず「ボーノ!」 変わりそば「フォアグラエスプーマもり」
足で踏み、手でこねる! 湖を眺めながら食べる、こだわりそばに石ちゃん大満足!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP