ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wano、レーベル/アーティストごとの月額聴き放題サービス「TERMINAL FM」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Wanoは、11月1日レーベル/アーティストごとの月額聴き放題サービス「TERMINAL FM」を開始した。各レーベル/アーティストが今までリリースした楽曲のアーカイブや、新譜・限定楽曲も月額聴き放題で楽しむことが出来るようになっている。

リスナーは気に入ったレーベル/アーティストのチャンネルだけを選んで安価に(月額200-500円程度、チャンネルによって異なる)利用することが可能で、1-7日間無料でトライアルすることも出来る。なお、スマートフォン・PC・タブレットに対応している。

2014年11月17日時点でのチャンネルは「Jazzy Sport」「Oshite by origami PRODUCTIONS」「American Clave produced by East Works Entertaiment」「WDsounds」「PROGRESSIVE FOrM」「shiosai zizo」「Black Mix Juice」「Dr.Production」「REIMEI MUSIC」「MILK BOSSA ~ Cafe Radio」「BLU-SWING」「大神:OHGA」「Mr.T LABEL」他、16チャンネルとなり、HIPHOP/SOUL/FUNK/JAZZ等のブラックミュージックファンから、RAGGAE/ROCK/ELECRONICA系まで、コアなミュージックリスナーの耳を楽しませるチャンネルが名を連ねている。

今後も様々なジャンルやコンセプトのチャンネルを増やしていく予定。また、国内だけでなく海外のレーベル/アーティストのチャンネルの開始、逆に日本のレーベル/アーティストの海外でのチャンネル配信も目指していく。

「TERMINAL FM」
http://terminal.fm/

関連リンク

Wano
TUNECORE JAPAN

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP