ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワタミ渡邉美樹氏のFacebook投稿がネット上で物議を醸す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一連のブラック問題から端を発し、ネット上のバッシングに業績不振と、とかく、逆風状態が続くワタミについて、先頃、参院議員・渡邉美樹氏が、自身のFacebookアカウント上に投稿した内容が、またもや物議を醸している。

これは去る11月8日に投稿されたもので、新社長である清水氏による体制作りに触れ、同氏は「(現場から)「新社長がお店に来て深夜2時間一緒に働いてくれました」そうした声も届きはじめています。 one for all, all for one (一人はみんなのために、みんなは一人のために) 彼のスタイルの経営がすでにはじまっています」と投稿。
しかし、この投稿についてネット上からは、すぐさま「全然懲りてないのなwww」「だからブラックだと言われるんだよw」「これは強烈なジャイアニズムwww」「新社長ですらも兵隊というワタミズム」と強烈なバッシングが相次いだ。
また、この投稿のなかで、同氏が「国内外食の不振の件で、株主様をはじめ多くの皆様に御心配をかけています」としたことについて、「不振の原因は何だと思ってるわけ?」「そこでも株主なんだな」などと、その辛らつな批判は後を絶たない。

投稿の中で、清水新社長がラガーマンであることに触れ、「ラグビーは自主性を尊重するスポーツで試合中はスタンドからしか指示が出来ません。私もスタンド最前列から見守り応援し続けます」と語った渡邉氏。しかし、同氏が座るスタンドの外からも、多くの厳しい視線が注がれている。

文・葛西敦規

【参照リンク】
渡邉美樹フェイスブック
https://www.facebook.com/watanabemiki.official Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP