ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

皮はどこいった!? 「ご飯にかけるギョーザ」に“うま辛”味が出たので、さっそくドンキで買ってきた!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

try-eat14688-1

左が「ご飯にかけるギョーザ」、右が「ご飯にかけるギョーザ うま辛」

皮はいったいどこに消えた?

ご飯にかけて食べる商品がここ何年かでヒットしていますよね。“食べるラー油”を筆頭に、そのブームはいまでも続いているようです。

そんな中、今年、一番話題をさらったのが、六月にユーユーワールドさんから発売された「ご飯にかけるギョーザ」です。
「ご飯にかけるギョーザ」はおからやピーナッツ、ラー油、ごま油を使って製造され、まるで餃子を食べているような感覚になるようです。つまり、皮は使っていないようですね。なんとも不思議な食べ物だと思いませんか?

“スタンダード”と“うま辛”を徹底比較!

今回はそんな「ご飯にかけるギョーザ」に“うま辛”味が出たということで、さっそくもぐナビ編集部でも入手してきました。

まずは、“スタンダード”から開封です。
開封と同時にニンニクの香りが周囲に広がります。その香りは間違いなく、餃子です。
スプーンですくってみると、一見そぼろのようですが、これはおからなんですって。
お肉を使用していないので、ヘルシーなのかも?

try-eat14688-2

ご飯にかけて食べると、口の中に酸味と旨味が広がります。これはおいしい! ものすごいガッツリした味です! 人気が出るのもうなずけますね。

try-eat14688-3

次に新商品の“うま辛”を試します。
見た目は“スタンダード”を赤くした感じです。

try-eat14688-4

ご飯にかけるとより“赤っぽさ”が際立っているのがわかりますか?
食べると、辛さがじんわりと効いてきます。“スタンダード”よりも辛さを出している分、コクや旨味を強く出している印象です。“ピリ辛”ではなく、“うま辛”!

try-eat14688-5

「ご飯にかけるギョーザ」はご飯にかける以外にも、炒め物やラーメンにも利用できるようです。みなさんでもいろいろとアレンジしてみてくださいね。

どこで買えるの?

「ご飯にかけるギョーザ うま辛」は全国のドンキホーテ(一部除く)で11月15日(土)から2週間の限定先行販売をしているとのことです。気になる方は近所のドンキへ急いでください!

関連記事リンク(外部サイト)

ありがとうがらし!発売30周年の「カラムーチョ」担当者はダジャレに悩む青年でした
チョコレートケーキの王様!ローソン「ザッハトルテ アプリコットジャム」を実食。
肉汁ブシャー!?新発売の「ふなっしーまん」を分解してみたよ

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。