ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiが5.2インチフルHDの2.5DディスプレイとKirin 930プロセッサを搭載した「Ascend P8」をCES 2015で発表するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が今夏に発売されたフラッグシップスマートフォン「Ascendd P7」の改良版となる「Ascend P8」を来年 1 月に米国で開催される CES 2015 イベントで発表する計画であるという噂が中国の WEB サイトで伝えられました。Ascend P8 については、5.2 インチフル HD の液晶ディスプレイを採用しており、ガラスパネルを湾曲させた状態で搭載していることから “2.5Dディスプレイ” に見えると言われています。また、プロセッサは 16nm プロセスの “Kirin 930” オクタコアにアップグレードされており、外装は Ascend Mate7 や Ascend G7 のようなメタルボディとなっているそうです。ほかにも、価格は 2,999 元(約 57,000 円)前後になる予定とも伝えられています。Ascend P シリーズは毎年夏に発表されているので、新作が登場するのは少し早い気もします。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
Mynd、Android Wear用ニュースアプリ「Mynd Watch」を開発
Google、Android TV用アプリを配信前に審査
Huawei MediaPad T1 8.0 Pro(T1-821)がWi-Fi Allianceの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP