ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ATAK Dance Hall(渋谷慶一郎+evala)京都でライヴ&講演開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

渋谷慶一郎が盟友evalaと活動するユニット、ATAK Dance Hallが12月に京都で2日間に亘りライヴと講演を開催することが発表された。

10月18日(土)~12月23日(火・祝)の約2ヶ月に渡って開催される〈鉄道芸術祭〉と連携した京都METROで〈ATAK Dance Hall LIVE in KYOTO〉としておこなわれるこのライヴ。昨年、初音ミクを起用したボーカロイド・オペラ「THE END」をパリ・シャトレ座で上演し、世界的な話題を呼ぶなど、時代の尖端を行く気鋭の音楽家・渋谷慶一郎が、自身が主宰する音楽レーベル「ATAK」の盟友である音楽家・サウンドアーティストevalaとのラップトップ・デュオ、ATAK Dance Hallとして登場。DJには、〈BIG BEACH FESTIVAL〉や〈ULTRA JAPAN〉など数々の大舞台を踏んだ19才の若き才能、SEKITOVAも出演することが決定している。

また、翌11日(木)には、京都精華大学のアセンブリーアワー講演会に渋谷慶一郎とevalaが出演し、「音楽に未来はあるか?」というテーマで講演を行うことも決定している。これは2002年の設立以来、既成の音楽に留まらず、先端科学やデザイン・ファッションなど他分野とのコラボレーションを積極的に行ってきた彼らのレーベルATAKの軌跡を振り返ると共に、音楽の未来についての提言や参加者とのディスカッションもおこなうものとなっている。

ATAK Dance Hallも最新のライヴ・セットでおこなわれるとのこと。講演の方は、無料・先着順で申し込み不要となっている。音楽と言葉の両面から渋谷慶一郎とevalaの現在を多角的に体験できる貴重な2日間をお見逃しなく。(岡本貴之)

・〈ATAK Dance Hall LIVE in KYOTO〉詳細
http://www.metro.ne.jp/schedule/2014/12/10/index.html

・アセンブリーアワー講演会詳細
http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/assembly/2014/late/shibuya/

・渋谷慶一郎の作品はOTOTOYから配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/33595

〈ATAK Dance Hall LIVE in KYOTO〉
「鉄道芸術祭 vol.4 音のステーション」連携ライヴ企画
2014年12月10日(水) 京都METRO
Open 19:00 / Start 19:30
LIVE: ATAK Dance Hall (渋谷慶一郎+evala)
DJ: SEKITOVA / Masahiko Takeda
【料金】前売:2,500円 当日:3,000円

〈アセンブリーアワー講演会「音楽に未来はあるか?」〉
2014年12月11日(木)京都精華大学 友愛館Agora
時間:16:20~17:50
料金:無料・先着順(申し込み不要)
出演:渋谷慶一郎 / evala



カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP