ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Berryz工房、ラストシングルでデビュー以来最高となるオリコン2位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デビュー記念日にあたる来年の3月3日の日本武道館公演をもって活動を休止する、7人組アイドルグループ・Berryz工房の36thシングル「ロマンスを語って/永久の歌」(11月12日発売・ピッコロタウン)が発売初週で7.7万枚を売り上げ、11月24日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月10日~11月16日)で初登場2位を獲得した。

ラストシングルとなる本作でデビュー以来の最高位と初週売上枚数、累積売上枚数の3つの記録を更新。これまで最高位は、シングル「雄叫びボーイ WAO!/友達は友達なんだ!」(2010年3月発売)とシングル「WANT!」(2012年12月発売)の3位、初週売上、累積売上はシングル「愛はいつも君の中に/普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」で初週売上が4.4万枚、累積売上が4.7万枚が最高記録だった。

同グループは、2004年3月にメンバー全員が小学生にしてデビューした「ハロー!プロジェクト」所属のアイドルグループ。つんく♂がプロデュースを手掛け、これまでに本作まで36作のシングル、12作のアルバムをリリースした。

関連リンク

Berryz工房 オフィシャルサイトhttp://www.helloproject.com/berryzkobo/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP