ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆるキャラならぬ“ゆびキャラ”?癒し系「指アート」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本サイトでもこれまでに取り上げてきたように、世の中には思考を凝らしたアート作品が多数存在する。

それらは時として最先端技術によって進化を遂げ、独創的なアイデアによって私たちが今までに得たことのない新たな感動を与えてくれる。

そんな中、今回はLavier Perezさんが手掛けたこちらの作品を紹介したい。

まずは、ピースサインの2本指で耳を演出した、ウサギのイラスト。

お次は、長い鼻を指で表現したゾウ。

さらに、お行儀よく片脚を曲げたフラミンゴ。

ここまで見て、まさかこれだけ?と思っているあなたに言いたい。…これだけなのだ。

イラストに実写の指を加えた、シンプルでシュールなこのアート作品。

くだらなすぎてガッカリする気持ちを乗り越えると、なんだか妙にハマってくる。

そろそろ愛おしく思えてきた?

「アートは自由だ」ということを改めて教えてくれる、ゆるくて楽しさ満点の作品たち。他にも作品は多数あるので、ぜひサイトをチェックしてみて。

Instagram
http://instagram.com/cintascotch

アート(まとめ)

The post ゆるキャラならぬ“ゆびキャラ”?癒し系「指アート」とは? appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP