ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

袋めん激うま決定戦 専門家が選んだ醤油味No.1は「永谷園」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 近年、袋めんは劇的に進化しており、人気となっている。そこで、どの袋めんがほんとうに美味しいのか、B級グルメの達人たちにジャッジしてもらった。今回はメジャーな「しょうゆ味」にスポットを当てた。

【コメンテーター】
柳生九兵衛さん:B級グルメ探究家。安くてうまい食べ物全般、袋めんにも精通するプロの食いしん坊。
野口英世さん:料理研究家、フードコーディネーター。数々のメディアで活躍する料理作りのプロ。
女性セブン記者A子:みそは自家製という自称こだわり派。袋めんはしょうゆ派。だが、今回の試食で塩に開眼。

■マルちゃん正麺 醤油味(500円/東洋水産)

めんのおいしさ 3点(柳生) 4点(野口) 3.5点(A子)
スープのうまみ 4点(柳生) 4点(野口) 4点(A子)
全体のバランス 4点(柳生) 4点(野口) 4点(A子)
合計 34.5点

今年11月で3周年を迎えた元祖生めん風袋めん。スープには香味野菜の風味をきかせている。
「中太めんののど越しがいい。スープもインスタントっぽさがない」(柳生さん) 「スープがサッパリしすぎているから、半熟のゆで卵をのせて、黄身とめんを絡ませて食べたい」(野口さん)

■煮込みラーメン しょうゆ味(322円/永谷園)

めんのおいしさ 5点(柳生) 5点(野口) 5点(A子)
スープのうまみ 3.5点(柳生) 4点(野口) 4点(A子)
全体のバランス 4.5点(柳生) 4.5点(野口) 4.5点(A子)
合計 40点

 鍋で煮込んで食べる袋めん。生めんをじっくり乾燥させているため、煮込んでもシコシコとした食感が味わえる。「生めんと思ってしまうほどの完成度。スープは白濁していて魚介の香りがきいているから、ソテーしたホタテをのせてゴージャスに食べたい」(野口さん)

■日清ラ王 醤油(500円/日清食品)
めんのおいしさ 4点(柳生) 4点(野口) 4.5点(A子)
スープのうまみ 4点(柳生) 4.5点(野口) 4点(A子)
全体のバランス 4点(柳生) 4.5点(野口) 4.5点(A子)
合計 38点

2012年8月登場以来、リニューアルを重ね、おいしさを追求し続けている本格派袋めん。 「めんは、生めんのようなコシのある食感。塩っぽい味わいのスープだから、具材には少し甘い味のなるとを入れたい」(柳生さん)

●価格は、5食パックのメーカー希望小売価格(税抜き)。永谷園のみ2人前×2食パック。

※女性セブン2014年11月28日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
マルちゃん正麺が人気の袋めん 真のブレイクは来年との予測
食欲がない夏場の朝にもサクッと食べられるお手軽朝食レシピ
福岡駅行列ラーメン店 10時間煮込んだスープで長浜屋台の味

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP