ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「SoundTab」は7インチのAndroidタブレットとBluetoothスピーカーを合体させた製品

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国の家電メーカー HiSense が 7 インチの Android タブレットと Bluetooth スピーカーを合体させた「SoundTab」をフランスで発売していました。面白そうな製品なので当ブログでも紹介します。SoundTab は据え置き型の Bluetooth スピーカーに、7 インチのタッチスクリーンや Android 4.4.2 (KitKat)を搭載した製品です。もちろん、Google Playストアにも対応しています。本体の両サイドに位置するデジタルアンプ内蔵の 5W ステレオスピーカーで良い音を聴けるのが特徴です。単体でも Bluetooth v2.1 対応のワイヤレススピーカーとして機能します。ディスプレイは 7 インチ1,024 × 600 ピクセルの液晶、プロセッサは Rockchip RK3028A デュアルコア、メモリは 1GB RAM と 8GB ROM (Micro SD 対応)、前面に 30 万画素カメラを搭載。バッテリー駆動にも対応しており、連続駆動時間は約 7 時間。筐体サイズは 326 x 110 x 160mm です。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n と Bluetooth v2.1 に対応しています。スペック的には安い中華パッド並みですが、€129(約 17,000 円)という比較的安い価格で販売されています。Source : SFR


(juggly.cn)記事関連リンク
Yota Device、2画面スマートフォン第2弾「YotaPhone 2」の発表・発売イベントを12月3日にロンドンで開催
楽天、楽天スーパーポイントも利用できるフリマアプリ「ラクマ」のAndroid版を11月25日に公開予定
SonyがAF性能を高めた2,100万画素のExmor RS IMX230を発表、Xperia Z4に搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。