ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニンテンドー3DS向けレコチョクに「コミュニティ」機能を追加、トライアルタイムも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョクは、ニンテンドー3DS向け「レコチョク」を11⽉17⽇より機能拡充し、「レコチョク」コミュニティ機能を追加した。

今回新たに追加した「コミュニティ」は、「邦楽」「洋楽」「新曲」「今売れてます」「アニメ/ゲーム」「VOCALOID」「歌ってみた」など10種類のテーマに編成された仮想的な空間(「コミュニティ」)からさまざまな⾳楽を楽しむことができる。楽曲は定期的に更新され、⾳楽との出会いの機会を提供する。また、⾳楽を聴きながら歌詞を⾒たり、気に⼊った楽曲を「きになるリスト」に追加し、後から購⼊することも可能。

それぞれの「コミュニティ」は、同じ⾳楽を聴いている⼈に向けて、楽曲やアーティストに対する想いを⽂字やイラスト、⼿書きのメッセージを投稿することができる。

サービスの利用には、5⽇間チケット(税込100円)または30⽇間チケット(税込300円)が必要。また、チケットがなくても楽しめる「トライアルタイム」も平⽇15:00〜17:00の2時間用意されている。

ニンテンドー3DS「レコチョク」は、ニンテンドーeショップから無料の専⽤ソフト「レコチョク」をダウンロードすることで、豊富なジャンルの楽曲を購⼊・再⽣できるサービス。累計ダウンロード数は今⽉中にも300万を突破する⾒通しだ。

ニンテンドー3DS向け「レコチョク」サービス詳細
http://recochoku.jp/special/1254/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/corporate/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP