ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

倉木麻衣 ×「WHAT’s IN?」、まるごと一冊倉木麻衣の「WHAT’s IN? Mai-K」本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デビュー15周年を記念したベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」をリリースした倉木麻衣が音楽雑誌「WHAT’s IN?」とタッグを組み、本日11月17日に15年のキャリアを振り返る、“まるごと一冊、倉木麻衣”の増刊号「WHAT’s IN? Mai-K」を発売した。

20ページの最新セッション・フォト、ベストアルバムを中心に15年のキャリアを振り返るロング・インタビューの巻頭特集をはじめ、‘00年~‘14年に「WHAT’s IN?」に掲載されたリリース・インタビューや彼女からのコメント、ライブ・レポート、レビューなど、全138ページに及ぶ記事をフル・アーカイブ。さらに、「WHAT’s IN?」本誌の人気コーナーを倉木麻衣バージョンでお届けするなど、まるごと一冊、倉木麻衣となる永久保存版だ。

倉木麻衣は15年を振り返るインタビューの中で、

(学生時代を振り返って)「ちょっと変わってた子だったのかなっていう(苦笑)。学校に行ってもあまり友達と話さない、音楽に籠もる、みたいな」

(初のライブに関して)「目線をどこにやっていいのかわからなくて、とりあえず非常口っていうランプをずっと見つめて歌ってた」

(15周年を迎えて)「今振り返ってみると、ホントに歌一本で迷いないままこの15年生きたかなっていうのはありますね」

といった興味深いエピソードを数多く盛り込まれた、必見の巻頭インタビューになっている。

また1988年創刊の長い歴史を誇る「WHAT’s IN?」だが、長きにわたって倉木麻衣とともに歩んできた中で初となる増刊号の発売にあたり、「WHAT’s IN?」編集長の菊地圭介氏はこう語る。

菊地編集長「デビュー以来、ともに歩んできた「WHAT’s IN?」だからこそ出来た「WHAT’s IN? Mai-K」は、倉木麻衣さんが15年間の長きにわたって積み重ねてきた歌うことへの思いの“強さ”と、15周年の現在に至ってもエバーグリーンであり続けることの“すごさ”が凝縮された一冊です。“強さ”と“すごさ”を内包しながらも、あくまで美しく、可愛らしく、凛とした倉木麻衣さんのNow & Thenをご堪能いただければと思います」

さらに、巻末プレゼントページには一部、初の試みとなる読者プレゼントの提供もあり、たいへん貴重な内容となっている。

また「LINE 倉木麻衣なりきりコンテスト」にて100人のなりきり倉木麻衣と共演した模様を「倉木麻衣 Official YouTube Channel」にて公開することとなった。映像にはデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」をなりきり倉木麻衣100人と大合唱する様子と合わせて当日披露された6名のダンサーを従えての「Love, Day After Tomorrow」「無敵なハート」の一部も見ることができる。

100人の倉木麻衣とデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」大合唱

リリース情報
「WHAT’s IN? Mai-K」
2014年11月17日(月)発売
1,200円(税込)
判型:A4
ページ数;138P

関連リンク

■倉木麻衣 Official Sitehttp://www.mai-kuraki.com
倉木麻衣 15TH ANNIVERSARY SPECIAL PAGEhttp://mai-kuraki.com/sp/15th/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP