ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一冊まるごと『進撃の巨人』のBRUTUS 表紙にアルミン・アルレルトがいないとネットで話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、ガジェット通信にてお伝えした
一冊まるごと『進撃の巨人』のBRUTUS発売――海を超えた夢のコラボも(マガジンハウス担当者の今推し本)
http://getnews.jp/archives/700647[リンク]
という記事。

――――表紙を見ると、エレンやミカサたちはこれ、上野にいるんですね。
担当某「学生服姿だったり、西郷さんの前にいたり……これは諌山先生のアイデアなんです。あのキャラクターがいないじゃないか! という声もあるかと思いますが、そこはご了承ください」

ということで、11月15日に発売となった『BRUTUS』の表紙には『進撃の巨人』のキャラであるエレン・イェーガーやミカサ・アッカーマンなどが学ランやセーラー服を着て登場しているのだが、主要キャラであるアルミン・アルレルトがいないということでネット上では何かと話題になった模様である。

11月16日に『niconico』で放送された「岡田斗司夫ゼミ11月16日号延長戦」でもこの件について言及がなされていた。

岡田斗司夫ゼミ11月16日号延長戦「男女エロ本事情とアオイホノオの原作漫画が失速している件」
http://www.nicovideo.jp/watch/1416167001[リンク]
(※岡田斗司夫ブロマガチャンネルの会員限定放送)

そもそもが、10月9日に発売された『別冊少年マガジン』にて、「104期生の女子で、ミカサと一番仲が良いのは誰ですか?」という質問に、作者の諌山創先生が「アルミンです」と答えていたことで「すわ、アルミンは女性だったのか」とネット上ではプチ祭りになった。その後、11月1日に大分で行われた『進撃の里帰り』というイベントで、登壇した作者の諫山創先生が「アルミンは男です!」と断言したということなのだが、そんなことはおかまいなしに未だに女性説も根強いようである。うむむ。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP