ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「わさビーフ」から「わさび抜きわさビーフ」が発売決定! 担当者が語る開発秘話

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 ワサビ風味が特徴的なポテトチップス「わさビーフ」シリーズで、「わさび抜きわさビーフ」の発売が決定しネット上で話題になっている。

 わさビーフを製造する山芳製菓株式会社は10月28日、Twitterで「【吉報】わさび抜きわさビーフ発売します!」とツイート。

 そもそも、この「わさび抜きわさビーフ」は今年4月にエイプリルフールネタとして、つぶやかれたもの。その後、山芳製菓の「8(や)0(まん)4(よ)4(し)」にちなみ、指定時間内に80,044リツイートに達すれば、商品化するとツイートしている。

 このときは残念ながら、目標リツイート数には届かなかったが、商品化を望む声が多数寄せられ、エイプリルフールネタが現実のものとなった。

 わさび抜きわさビーフ発売決定に関するツイートは1万6,000回以上リツイート(11月10日現在)され、「わさび苦手で食べられなかった自分も、生まれて初めてわさビーフを食べられるは嬉しいです」、「これぞSNSの醍醐味!(((o(*゚▽゚*)o)))」などのコメントが寄せられている。

 山芳製菓株式会社の広報担当者によると、「正直なところ、これほど多くのお客さまから反響があるとは思っていませんでした。ネットで応援してくれた方はもちろん、取引先の方々からも『発売しないの?』と声をかけられ、商品化への期待の大きさを感じました。そこで思いきって社内で商品化を提案したのです」とのこと。

 しかし、商品になるまでは苦労の連続だったという。「なにせ『わさビーフ』は『わさび』が特徴の看板商品ですので、その『わさび』を抜くとはどういうことだと、場長(責任者)から一度却下されました。それでも、多くの方からのご要望に応えたいと思い、再度挑戦しなんとか商品化までこぎつけましたが、いざ味を作り出すとよくわからなくなったのを覚えています(笑)。そもそも味わいの特徴になる『わさび』を抜かなくてはいけないのに、それでもどこか『わさビーフ』らしさを表現しなければいけない点で、本当に苦労しました」(広報担当者)

 「わさび抜きのわさビーフ」というと、単なるビーフ味なのだろうか。味について担当者は「実は『わさビーフ』の辛さはわさびだけではなく、唐辛子などを混ぜながら表現しています。これらの素材や調合を上手く活用し『わさび抜きわさビーフ』の味わいを表現しました。とくに『わさび』が苦手な方には是非食べてもらいたいですし、『わさビーフ』と食べ比べて、味わいの違いを楽しんでいただければと思います」と話す。

 今回、Twitter上で多くの反響があったことについては「ネットで大きな話題になり、改めて『わさビーフ』は本当にたくさんの方々に愛されていると実感しました。これからも『わさビーフ』に期待していただいているような楽しさや面白さをお届けし、皆さまと一緒になって『わさビーフ』を盛り上げていきたいと思います」と抱負を語った。

 「わさび抜きわさビーフ」はコンビニエンスストアにて11月17日より先行発売。一般発売の開始は12月1日。

※画像はTwitterから

■関連リンク
落ち葉を動物にするアートが愛らしい
ヤクルトを固形バージョンにするとこうなる
海苔の袋のデザインが秀逸すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP