ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピンク・フロイド、20年振りニュー・アルバムが全英で初登場1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日曜日に出るイギリスのレコード売り上げチャート。ピンク・フロイドの20年振りのニュー・アルバムが20年振りにアルバム・チャートの1位になった。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

アルバム・タイトルは「永遠(TOWA)」。1994年に発売された「対(Division Bell)」の録音時、アルバムに収められなかった楽曲だそうだ。デヴィッド・ギルモア 、 ニック・メイスン 、 リック・ライトの3人で制作された。「対(Division Bell)」はアルバム・チャートで1位になった。以下がニュー・アルバムについてのデヴィッド・ギルモアのコメント。

「『永遠(TOWA)』の始まりは、1994年にリリースされた『対(TSUI)』のセッションで生まれた楽曲に遡る。3人一緒の演奏を20時間分以上聴いて、新作に収録するために取り組む曲を吟味して選んだ。昨年の1年間で新しいパートを加えたり、新たにレコーディングしながら、スタジオのテクノロジーを活かして、21世紀のピンク・フロイドのアルバムを作った。リックが逝ってしまって、もう二度とセッションができなくなってしまった今こそ、僕たちのレパートリーの一部にするのが正しい気がする」

リック・ライトは2008年に癌で亡くなった。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP