ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Android 5.0(Lollipop)で「アプリ情報」画面をアプリ起動履歴から開く方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4 (KitKat)まではアプリ起動履歴画面の長タップ操作で「アプリ情報」画面を表示できるのですが、Android 5.0 ではサムネイルを長タップしてもメニューは何も表示されません。しかし、実は「アプリ情報」を表示する機能は Android 5.0 でも生きているのです。Android 5.0 で「アプリ情報」を表示するにはアプリ起動履歴のサムネイルではなく、アプリアイコンを長タップします。「アプリ情報」メニューは表示されませんが、「アプリ情報」画面が直接開きます。しかし初期状態では機能しません。それは「開発者向けオプション」が無効になっているからです。Android 5.0 では「開発者向けオプション」を有効にしている場合だけ「アプリ情報」を表示することができます。「開発者向けオプション」はデフォルトでは非表示なので、「端末情報」→「ビルド番号」を 7 回連続でタップして表示し、「開発者向けオプション」上部のトグルを ON にします。操作はこれだけです。


(juggly.cn)記事関連リンク
「Nexus Player用ゲームパッド」はNexus Player以外のAndroid端末でも利用可能
Googleカレンダー v5.0で可能になったGmailの予約メールから予定を自動作成する機能の実際の動きを紹介
Xperia Z4のものとされるディスプレイユニットの写真が流出、ベゼルがXperia Z3よりも細い

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP