ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

23年ぶり!宝塚100年で”最も美しいオスカル”涼風真世がカロリーメイト版「ベルばら」に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年100周年を迎えた宝塚歌劇団。その長い歴史の中でも、「最も美しいオスカル」と称えられた、元トップスターの涼風真世さんが、カロリーメイトが提供するパロディアニメシリーズ「チャンネル5.5」で23年ぶりに『ベルサイユのばら』の主人公オスカルを演じました。

涼風さんと言えば、1989年に宝塚版「ベルサイユのばら」で初めてオスカルを演じて以来、美しさと強さを兼ね備えた妖精のような存在感で、「まるで劇画の中から抜け出してきたようなオスカル」と称された、まさにレジェンド中のレジェンド。中でも、アンドレ役の天海祐希さんとタッグを組んだ91年の公演は今も語り草になっています。しかし93年の退団後は、これまで一度もオスカルを演じることはなかったそうです。

そんな涼風さんが今回23年ぶりにオスカルを演じたのは、なんとカロリーメイトが展開するパロディアニメシリーズ。これまで、『金田一少年の事件簿』『攻殻機動隊』『のだめカンタービレ』など、錚々たる作品をめちゃくちゃにしてきたこのシリーズだけに不安が募るところですが、今作も果たしてカオスな出来栄え。「もしもフランスに嫁いだのがマリー(アントワネット)じゃなくてマリモだったら?」という狂った設定の下で、オスカルやアントワネット、アンドレといったお馴染みのメンツが全力で駆け回ります。23年ぶりに演じたとは思えない、涼風さんの凛とした声が、このパロディの狂気を引き立てています。『るろうに剣心』の剣心役でも知られる涼風さんだけに、声優としての演技もバッチリです。

このほか、マリー・アントワネット役に若手最注目の声優・雨宮天さんが起用されているなど見どころたっぷりの本作。宝塚のレジェンドを巻き込んだカロリーメイトの”壮大な悪ふざけ”を、まずはみなさんの目で確かめてみてください。

【動画】http://youtu.be/Vu-oLMEzZfI

■参照リンク
・チャンネル5.5 「ベルサイユのマリモ」
http://youtu.be/Vu-oLMEzZfI
・チャンネル5.5公式サイト
http://cmt-ch5-5.tv/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP