ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ用「顔文字キーボード」人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年9月、待望のiPhone6に合わせてリリースされたiOS8。その目玉のひとつが、サードパーティー製のキーボードを設定できることだ。すでにAndroidではキーボード設定は可能だったものの、iPhoneの参入で、キーボード設定に対するユーザーの関心が高まっている。

【画像や図表を見る】

また、通常の文字入力だけでなく、日常のコミュニケーションにおいて、顔文字も重要な位置を占めるようになった。LINEやTwitterなどで、今、この瞬間の気持ちを顔文字で表現したいのに、顔文字アプリやサイトからコピーアンドペーストするという、もどかしい経験をしたことがある人もいるはずだ。

そうした余計な手間を取り除いてくれるのが、スマートフォンアプリ「みんなの顔文字キーボード」だ。多彩な顔文字を入力キーボードから直接呼び出せるので、従来よりもスムーズなコミュニケーションが可能になる。

同アプリは、100万種類以上の顔文字を収録した利便性から多くのユーザーから支持を受け、シリーズ累計500万ダウンロードを記録した大人気辞書アプリ「みんなの顔文字辞典」と、キーボードを一体化して誕生。ネーミングのとおり、みんなが顔文字を投稿、使用して共有する理にかなったアプリといえる。

さらに、キーボードの色や背景画像を変更して、自分の好みに合ったキーボードにカスタマイズできる。それまでの画一的だったキーボードにおしゃれな感覚をもたらし、ユーザーからは新鮮な喜びを持って受け入れられているようだ。

豊富なかわいい顔文字をはじめ、人気のゆるキャラ「ふなっしー」や「エグザイル」といった、インターネット掲示板でお馴染みのアスキーアートも共有できる。女性だけでなく、幅広いユーザーがその恩恵にあずかれるので、SNSやメールで活用して、周囲を驚かせてみてはいかがだろう。
(山中一生)
(R25編集部)

スマホ用「顔文字キーボード」人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

iOS8の便利な文字入力あれこれ
効果音で演出!「スマホ連携絵本」
3Dアニメの「動く年賀状」登場!
スマホ連動の「貼り付け型」体温計
「着信通知は指輪で確認」の時代へ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP