ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デートの別れ際で男性が帰したくなくなる「いい女」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、臨床心理士の山名裕子です。グリッティの連載「Girls Life Customize」では、いい女になるための自分カスタマイズを提案します。
前回の「はじめましてで男性が惚れちゃう女性」に続いて、今回は「別れ際のいい女」。しぐさや言葉は、相手の印象に残ります。
心理学では「親近効果」と言って、直前に提示された情報が記憶に残りやすいものです。
別れた後も相手はあなたの最後の姿やしぐさ、言葉を思い返すでしょう。「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、別れ際まで気を抜かず好印象なレディを目指しましょう。

帰る前にトイレに行く


まずは、帰る時間の少し前にトイレに行って、身だしなみやお化粧を軽くお直ししましょう。お酒を飲んだ場合はいつもより少しだけ濃い目に、ふんわりチークを入れてみるのもいいですね。
彼を待たせているので、長くならないように気をつけましょう。

帰るタイミングが重要

帰るタイミングですが、盛り上がっているピークのときにバイバイするのがポイントです。テレビドラマの終わりと同じです。次が気になりますよね。
「まだ別れたくない」とお互いが思っているタイミングで別れることで、次のデートがより楽しみになります。「またすぐ会いたい」と思ってもらえるでしょう。
「今度時間が合ったら○○とか○○とかも行ってみたいなあ」や「また会えたら○○とか○○を一緒に食べたいなあ」など、次のデートを想像させる言葉も効果的です。
いくつか選択肢を挙げることでYESかNOの答えではなく、行くことを前提でイメージさせることができます。

帰るときは名残惜しく

それからあっさり別れるのではなく、名残惜しさを素直に表現しましょう。「なんか時間が経つのがあっという間だったなぁ…」や「本当に楽しかったから、次会えるのを楽しみにして いるね」などの言葉と共に、寂しそうな表情をしてみましょう。
デート中の明るい笑顔とのギャップに彼はドキッとするでしょう。そして彼の姿が見えなくなる まで、見送りましょう。
このときは笑顔で小さく控えめに手を振ります。笑顔と少し恥ずかしそうなかわいいあなたを、彼の印象に残しましょう。

さりげない気遣いと最後のさっぱり感

男性が女性に求める条件で上位に挙がるのが「笑顔」と「やさしさ」です。帰り際もさりげない彼への心遣いを忘れずに表しましょう。
ベタですが「気をつけて帰ってね」「寒いから風邪引かないようにね」「明日早いのに遅くまでありがとう。ゆっくり休んでね」「暖かくして寝てね」などの言葉は効果的です。
お礼の気持ちと共にメールに一言添えてもいいでしょう。
別れた後のメールも長々続けるのではなく、「まだメールを続けたい」と思うタイミングで就寝しましょう。
「おやすみなさい」などと敬語でしめるのも、男ごころをくすぐるので試してみる価値はありますよ。


(グリッティ)記事関連リンク
はじめましてで男性のココロを射抜く「いい女」のポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP