ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元彼は家族のような存在? パリジェンヌのススメ(恋愛編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


突然ですがあなたの元彼、元気ですか? 「そんなの知るわけない!」と思ったあなたも「元気かな、気にはなるけど…」と思ったあなたも、久しぶりに元彼に連絡してみては?
フランス流元彼とのつきあいかた、紹介します。

元彼ママはなんでも聞けちゃう恋の大先輩

フランスでは、恋人ができると早い段階で相手に自分の家族を紹介するのが一般的。彼ママと仲よくなって、婚前から義理の母娘関係になるのも珍しくありません。
だから恋人とは別れても、恋人のママとは相変わらず連絡を取っている人も多いようです。なかには、新しい恋人の相談は元彼ママになんてツワモノも!
たしかにじつの母親や今彼ママには言いにくいことも、元彼ママになら正直に話せてしまう心理、わからなくもないかも。

比較対象外! いま彼が妬かない理由

元彼と仲よくするせいでいま彼の嫉妬心を燃やし、ケンカの種になってしまっては元も子もありません。
余計な心配をかけないためにも、元彼を友だちだと割り切っているならできるだけ早くいま彼に紹介するべき! もちろん日頃から「好きなのは◯◯くん(いま彼)だけよ♡」のアピールもお忘れなく。

つきあった年月と元彼仲よし度は比例する?

長くつきあったカップルほど、別れてからも家族のようなつきあいが続くようです。円満に別れたカップルならとくに。
正式には結婚していなくても、事実婚や子どものいるカップルも多いフランス。恋人というより夫婦のようだったカップルこそ、別れてからも大切に思い合えるのかもしれませんね。
とはいっても、もちろん元恋人とは絶縁が当たり前という人もいますし、やっぱりそこは別れかた次第かもしれません。
ただ、いい恋愛だったと自信を持って言えるのなら、元彼が大切な存在になるのも納得。きれいごとかもしれませんが素敵な恋は終わってからもいい関係が続く、そう願いたいものです。
パリジェンヌのススメ(キレイ編)もチェック!
heart in hands image via Shutterstock
(パリ在住ライター/イズミサワサトコ)


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「ネイルかわいいね」にドキドキさせる返答
あの子はナイ…かわいいのにだれの本命にもなれない女性の特徴
ただの手作りじゃダメ。彼の胃袋と心をつかむ「ふたつの鍋」って?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP