ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その国の食事の基準がわかるかも!?世界各国の航空会社のビジネスクラス機内食コレクション

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外旅行につきものなのが飛行機。飛行機の中で過ごす場合の楽しみの1つとして、やっぱり機内食は書かせないですよね。

ビーフなのかチキンなのか、はたまたフィッシュなのか…… いろいろと悩んだあげく頼んだはいいけれど、となりの人の方が美味しそうだったり……

特に日本以外の資本の航空会社に乗ると、そのお国柄を反映した食事や飲み物が提供されたり、デザートだけ意外なことに美味しかったり、と様々な発見があるのが、機内食だったりします。

今回は、各国の航空会社が提供する多彩な機内食を投稿してシェアするサイト、ラブ・エアラインズミール( http://loveairlinemeals.com/ )から各国の特色あるビジネスクラスの機内食を厳選してご紹介します。

普段はほとんど乗る機会のないビジネスクラス。一生に1回くらいは、乗ってみたい、そんな時に機内食でも失敗しないよう、要チェックです!

1. フィンエアー
なんとフィンエアーのビジネスクラスでは、前菜にフィンランド名物の「トナカイ肉」がサーブされるそうです。スカンジナビア名物の甘い焼きチーズがおいしいそうなので、これは是非試してみたいですね!

2. エティハド航空
エティハド航空のビジネスクラスは、非常に気品あふれるゴージャスなサーブが光ります。ファーストクラスではないか、と思うほどの食事のレベル、とのことですので、是非試してみたいですね!

3. デルタ航空
デルタ航空のビジネスクラスでは、朝食はシリアル、そしてメインディッシュはチキンのグリルと非常に洗練されていて、とても美味しそうです。

4. ブリティッシュ・エアウェイズ
イギリスの料理はあまりおいしくない、というイメージが強い方も多いかもしれませんが、ビジネスクラスには当てはまらないようです。さらにブリティッシュ・エアウェイズの場合は、どんな短距離にも必ずおいしい紅茶が出るとのこと。美味しい紅茶と美味しい食事、空飛ぶアフタヌーン・ティーは格別でしょうね!

5. スイス・インターナショナル・エアラインズ
スイスといえばイメージするのはハイジの世界。スイス・インターナショナル・エアラインズの場合は、特にチーズとバターが格別に美味しいそうです。おいしい料理とおいしいチーズに、そしておいしいスイスワイン。到着する前に酔っぱらってしまわないように気をつけないとですね。

いかがでしたか?ご紹介したサイトに投稿されている機内食の中には、「うわ!これはすごい!」と思わず叫んでしまいそうなファーストクラスの機内食があったり、「これは…… 厳しい……」というようなエコノミークラスの機内食があったり、見ているだけで楽しめます。

もっといろんな機内食をみてみたい方は、ぜひ「ラブ・エアラインズミール( http://loveairlinemeals.com/ )」をチェックしてみてくださいね。これから航空会社を選ぶ時に迷った場合は、こちらで機内食をチェックして1つの判断の材料にしてみてもいいかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

Via: ラブ・エアラインズミール( http://loveairlinemeals.com/ )

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP