ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『サボタージュ』のシュワちゃんは理想の上司No.1!「倍返し」なんてヌルすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

産業能率大学が毎年発表している「新入社員に聞いた理想の上司」ってありますよね。2014年度は堺雅人と天海祐希だそうです。ま、バーニー・ロス(名前にピンとこない人は絶賛公開中の『エクスペンダブルズ3』を観てね)が入っていない時点で心底どうでもいい糞アンケートだと思うんですけど、そんな「理想の上司」界に新たなる刺客が登場!しかも、そいつの名はアーノルド・シュワルツェネッガー!

最新作『サボタージュ』でのシュワは、DEA(麻薬取締局)の中でブリーチャー(破壊屋)と呼ばれ、誰もが縮み上がるほど恐れられている最強の捜査官。そんな彼には8人の部下がいるんですが、こいつらといえば打ち上げの最中にバーで暴れるわ、危ないクスリを常習してるわ、普通の人なら手がつけられないほどの超アウトロー集団。
でも束ねてる上司はシュワですから。ブッ太い葉巻をガッポガッポ吸ってるだけで多くを語らずとも迫力がムンムンなわけで、当然アウトロー部下たちもシュワの言うことは聞くんです。で、シュワもシュワで堅物ってわけじゃないので、シュワを含めたチーム全員で麻薬カルテルの金を横領しようと企んでたんですね。ところが、ガサ入れ中に隠した金がこつ然と消えてしまってサァ大変。シュワは横領計画がDEAにバレて、出社しても冷ややかすぎる視線をサンサンと浴びる始末。当然シュワチームは謹慎処分をくらい、さらにはシュワチームがひとり、またひとりと惨殺されていくという連続殺人事件までもが発生……。と、事態は次第にミステリアスな展開に。

というわけで、これ以上書くとネタバレの恐れがあるので書きませんが、これだけは言えます。「やられたらやり返す。倍返しだ!」なんて言ってた男が日本では理想の上司でしたけど、今回のシュワはそんなもんじゃないです! 
ちなみに本作の監督デヴィッド・エアーは、今月28日より日本公開の戦争映画『フューリー』もえげつなく素晴らしい作品なので是非!

『サボタージュ』は11月7日(金)よりTOHOシネマズみゆき座 ほか全国ロードショー!
(C)2013 DEA Productions, LLC All Rights Reserved.

文・市川力夫Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP