ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

巨人になった自分が捕食しまくる… 「進撃の巨人展」アプリが狂気じみてる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「巨人モンタージュ」
月刊少年マンガ雑誌『別冊少年マガジン』で連載中の人気マンガ『進撃の巨人』の展示会「進撃の巨人展」が、11月28日(金)から上野の森美術館にて開催されます。

この開催に先駆け、顔のパーツを選んで巨人風似顔絵を生成する「巨人モンタージュ」が「進撃の巨人展」スペシャルサイトにて公開されたので、早速やってみました。

巨人風似顔絵を生成するアプリ「巨人モンタージュ」

モンタージュアプリでは、それぞれ多数の種類の中から目、鼻、口、輪郭などのパーツを選ぶと、オリジナルの“巨人”が生成されFacebookやTwitterに投稿できます。

巨人のポーズや背景はランダムで、調査兵団と戦っているシーンや、登場キャラクターを食べようと背後に迫るシーンなど、“巨人”になった自分が作品の一部に入りこんだようなビジュアルを楽しむことができます。

また、生成したオリジナル“巨人”は進撃の世界に放たれ、そこで生息している様子を動画として見ることが可能。動画では、“巨人”になった自分がひたすら人類を捕食する演出も用意されています。

せっかくなので筆者の巨人も生成してみました。筆者の場合は、こんな感じです。

残念ながら女型の巨人は選べませんでした。動画を見てみると、巨人になった私が延々と捕食している様子が……。

動画はなかなかショッキングな内容になっていますが、自分の生成した巨人が本当にマンガの世界に放たれたように進撃しまくっている演出は見事でした!

SNSでシェアをしたら友達と盛り上がること間違いなしです。

物語の世界を体感できる「進撃の巨人展」開催

11月28日(金)より上野の森美術館にてスタートする「進撃の巨人展」。

マンガ『進撃の巨人』の原画はもちろん、1分の1リアルスケールで「超大型巨人」を再現した立体造形の展示や、映像・音声・振動などで観る人を刺激し物語の世界へと誘う全身体験型オープニングシアターの公開なども予定されています。

絶望と恐怖に彩られた物語の世界観や、巨人との戦闘で沸き立つスピード感を体感できる、造形や立体映像をも融合させた総合展示となっています。

なおチケットは全て全日・日時指定となっています。詳細は特設サイトをご参照ください。

引用元

巨人になった自分が捕食しまくる… 「進撃の巨人展」アプリが狂気じみてる

関連記事

BRUTUS、進撃の巨人特集! アメコミ「アベンジャーズ」と夢のコラボ
アニメ『進撃の巨人』13話までをニコ生一挙放送! 劇場版の上映記念
『進撃の巨人』フルアクションプラモ! 巨人エレンの迫力がヤバい

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。