ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Google Glassやスマートウォッチを利用したウェアラブルデバイスの実証実験を2015年1月に福井で実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 11 月 14 日、Google のメガネ型デバイス「Google Glass」やスマートウォッチを利用したウェアラブルデバイスの実証実験を 2015 年 1 月より福井で実施すると発表しました。今回の実証実験はウェアラブル端末産業の育成を目的とした福井県の支援事業にソフトバンクが公募により選定され実施されるものです。実証実験は福井県立恐竜博物館で実施されます。実験内容は、Google Glass に拡張現実(AR)技術を利用した恐竜の映像の表示や画像認識技術よる展示物の解説、位置情報による音声・文字の展示物の解説を提供したり、スマートウォッチで館内のナビゲーションを提供するなどして、その有用性が検証されます。実験では ACCESS 社の iBeacon によるコンテンツ配信ソリューション「ACCESS Beacon Framework」や NEC が開発したウエアラブル端末などで撮影した画像とクラウドや端末内に登録した画像データを照合して物体の名称や詳細情報を画面に表示する画像認識サービス「GAZIRU」も利用されます。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
XiaomiはLeadCore LC1860プロセッサを搭載した399元(約7,500円)の超低価格スマートフォンを投入予定?
Androidアプリのバックアップツール「Helium」のChroeアプリがリリース
Sony Mobile、Xperia Z3、Xperia Z3 Compact、Xperia Z2、Xperia Z1、Xperia Z1 Compact用のAndroid 5.0 (Lollipop)のAOSP版ソースコードを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。