体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スペシャ協賛、台湾開催「StreetVoice Park Park Carnival」の映像を公開

スペシャ協賛、台湾開催「StreetVoice Park Park Carnival」の映像を公開

スペースシャワーネットワークは、今年8月30日・31日に開催した、音楽・カルチャーイベント「StreetVoice Park Park Carnival」に協賛し、ハルカトミユキ、SISTERJET、おかんの3アーティストをブッキングした。スペースシャワーでは、11月14日正午より、同イベントの模様を収録した映像を、YouTubeの「スペースシャワーミュージック公式チャンネル」にて公開した。

3アーティストのライブ演奏とインタビューはもちろん、台湾アーティストにもインタビューを試み、総合プロデューサーの張培仁氏のコメント、SISTERJETのボーカル WATARU.S氏による会場レポートなどトータル約25分の映像となっている。

台湾、中国、香港、日本から 100 組を超えるアーティストが同時多発でストリート・パフォーマンスを行った同イベントは台湾でも初めての試みだったが、両日とも終日多数の観客で賑わい、大成功を収めている。

音楽を通じた日本と台湾の心の交流、双方の音楽市場の融合的発展の可能性などを、リアルな映像から感じることができる。

“StreetVoice Park Park Carnival in Taipei” レポート

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。