ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大河リメイク希望1位は「独眼竜」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月4日から、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』がスタートする。1963年にスタートした第1作『花の生涯』から数えて実に54作目。最新作の出来栄えも気になるが、一方で大河ドラマといえば過去の名作を思い浮かべる人も多いだろう。特に最近はアイドルなどの出演も多く、若い視聴者にも大河ファンは少なくない。

【画像や図表を見る】

そこで、これまでに放送された数々の名作のなかで「主役のキャストを変えてリメイクしてほしい作品」について30代男性200人にアンケート調査を実施。主役にキャスティングしたい俳優も含めてリサーチしてみた。

●リメイクしてほしい大河TOP10
(上位3作品を選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

1位 独眼竜政宗(主演:渡辺 謙)232pt
2位 龍馬伝(主演:福山雅治)105pt
3位 武田信玄(主演:中井貴一)102pt
4位 新撰組!(主演:香取慎吾)73pt
5位 秀吉(主演:竹中直人)59pt
6位 信長 KING OF ZIPANGU(主演:緒形直人)58pt
7位 八重の桜(主演:綾瀬はるか)51pt
8位 太平記(主演:真田広之)48pt
9位 春日局(主演:大原麗子)47pt
10位 翔ぶが如く(主演:西田敏行、鹿賀丈史)36pt

●1位 独眼竜政宗(主演:渡辺 謙)232pt
大河ドラマの歴史のなかでも「名作」の呼び声高いのがこちら。今や「世界のワタナベ」である名優が演じたのとは一味違う政宗像を期待されているのは、「中村獅童。メラメラした野心を個性的に表現してくれそう」(35歳・東京都)、「布袋寅泰。渡辺 謙さん以外は難しそうだが…」(37歳・東京都)など。渡辺 謙に負けず劣らず“濃い”イメージの人の名前を挙げる人が目立った。

●2位 龍馬伝(主演:福山雅治)105pt
2位は、当時龍馬ブームを巻き起こしたこちらの作品。投票者からは「大泉 洋。当時観ていて面白かったので、違う人で見てみたい」(33歳・大阪府)、「佐藤 健。福山より若い俳優に演じてもらいたい」(32歳・大阪府)など、様々なリメイク案が寄せられたが、なかには「武田鉄也」(37歳・神奈川県)に演じてほしいという人も。確かに熱烈な龍馬ファンとして知られています…。

●3位 武田信玄(主演:中井貴一)102pt
こちらも人気の高い作品。「自分の理想とする歴史上の人物。同時に、戦国随一の戦上手・上杉謙信も大河ドラマにしてほしい」(36歳・千葉県)など、“信玄ファン”自体が多いことに加え、「木村拓哉に最強の戦国武将を演じてもらい、『何をやってもキムタク』から脱皮するチャンスをあげたい」と、人気武将を演じることで演者としてプラスになるのでは…と考える人もいるよう。

以下、4位の『新選組!』は「長瀬智也で」(33歳・滋賀県)などジャニーズつながり? な人選がされ、また、5位の『秀吉』には「岡村隆史がいい」(39歳・東京都)、「江頭2:50」(30歳・京都府)など、竹中直人の持つコメディタッチな部分を活かせる人でリメイクを、との声が集まった。

あなたのお気に入り作品は、誰の主演でリメイクしてほしいですか?
(R25編集部)

大河リメイク希望1位は「独眼竜」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

浴衣が似合う30代女優TOP10
日米“時代モノ映画”軍配は?
『独眼竜政宗』再放送で喜ぶ声続々
リメイク版ロボコップは動きすぎ?
『龍馬伝』最終「テロップ事件」で大興奮

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。