ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和を代表するオシャレイラスト 中原淳一の世界がキデイランド原宿店に登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


近ごろ、昭和レトロがブームになっている。先日まで放映されていたNHKの連続テレビ小説『花子とアン』は高視聴率となり、当時を知る往年の女性たちはもちろん、現代の若い女子たちも、昭和レトロのかわいさに夢中になっている。
そのカワイイ文化のルーツともいえるのが、昭和時代を代表するアーティストでデザイナーの「中原淳一」さん。時代を超えて今もなお幅広い年代の女性たちを魅了し、愛され続ける中原淳一ワールドが楽しめるグッズを集めたコーナーが、11月15日から、東京・表参道のキデイランド原宿店に登場する。11月28日まで。
特に、東京・広尾にある中原淳一ショップ『それいゆ』でしか手に入らないグッズが多数並ぶ。「三つ折クリアファイル」「iPhone5/5sケース」「ノート」など、ビジネスやプライベートで使いやすい文具ステーショナリーやグッズなどがそろう。
開催期間中、中原淳一グッズを税込3000円以上購入すると、「青い鳥メモパッド」をもれなくプレゼントする。なくなり次第終了。
まだまだ続く日本のカワイイ文化。そのルーツといわれる「中原淳一」のグッズは、現代にも通用するポップでキュートなデザインがとにかくおしゃれ。ぜひ期間中に足を運び、レアな中原淳一グッズの数々をそろえてみてはいかが?

中原淳一 特別コーナーhttp://www.kiddyland.co.jp/event/hara_nakahara2014/中原淳一 公式ホームページhttp://www.junichi-nakahara.com/
情報提供:キデイランド

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP