ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【サッカー日本代表戦】ホンジュラスはアギーレ監督を熟知、進退を賭けて勝ちにくる可能性

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日、豊田スタジアムでサッカー日本代表と対戦するホンジュラス代表。中南米の雄として2014年のブラジルワールドカップにも出場したこのチームは日本代表をどのように見ているのか?

まず「日本代表のハビエル・アギーレ監督に関しては熟知している」。地理的にも近いメキシコ代表監督だったアギーレ監督の戦術は知れ渡っている模様。ちなみにW杯後に就任したコスタリカ人エルナン・メドフォード監督は元コスタリカ代表選手として90年W杯で大活躍した英雄、中南米の人々にとっては「名将対英雄監督の戦い」という壮大なアングルも存在します。

【動画】http://youtu.be/jpwaEdC3hnE

両チームブラジル代表メンバー多数による第二幕という側面もある。ホンジュラスにはイングランド・プレミアリーグで活躍するマイノル・フィゲロアをはじめW杯出場メンバーを抱える。ホンジュラスにはイングランド・プレミアリーグで活躍するマイノル・フィゲロアをはじめW杯出場メンバー9人が選考された。日本代表に対してはホンジュラスの地元新聞El Heraldoも「内田、長谷部、香川、本田、遠藤」などをピックアップ。「ミランで好調な本田に加え、代表復帰し146キャップのベテラン遠藤は要注意人物」と紹介している。

親善試合ということもあり、日本のサッカーファンはホンジュラス代表が割りと緩いノリで来るのでは?と思いこんでいる人も少ない無いかも知れないが実は結構ガチで来る可能性が高い。
実は9月に就任して以来メドフォード監督率いる代表は絶不調で、先ごろ行われた中米杯で5位と残念な結果に終わり、この遠征の出来次第では「メドフォード監督のクビが飛ぶかも?」も言われている。慌てて直前に、応急処置として去年まで監督が率いていたクラブチームレアル・エスパーニャのメンバーを大量に追加招集したというから本気で勝ちに来てるかもしれない。

【参照リンク】
Maynor Figueroa – Goals From Own Half. Wigan vs Stoke.  YouTube
http://youtu.be/jpwaEdC3hnE Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP