ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Adobeに買収されたAviary、写真編集アプリ「Photo Editor」の全有料アイテム($200相当)を11月中は無料で提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年 9 月に Adobe に買収された写真加工アプリ開発企業「Aviary」が、同社のアプリ「Photo Editor by Aviary」で $200 の有料アイテムを今月いっぱいは無料で提供されるキャンペーンを開始しました。Photo Editor は、直観的な UI で作業を行える写真加工アプリ。アプリ内ショップで販売されているエフェクト、フレーム、スタンプなどを追加購入することで、機能を拡張することができます。そのショップ内アイテムが 11 月中なら全て無料になるということです。有料アイテムは Adobe ID でログインすることで無料で入手でき、一度入手してしまえば 12 月以降もずーっと利用できます。このほか、ダウンロード済みのアイテムを他の端末と同期する新機能も追加されました。アイテムの復元を行うこともできます。「Photo Editor」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 4にはAndroid 5.0(LRX21T)が配信予定
Googleは「Lollipop-MR1(Android 5.0.1?」を準備中
Android版「YouTube」がv5.17.6にアップデート、YouTube Music Keyの紹介ページが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP