ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フカヒレにアワビ!横浜中華街の老舗が作った「1個2000円の肉まん」がネット上で話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フカヒレにアワビ!横浜中華街の老舗が作った「1個2000円の肉まん」がネット上で話題

これからの寒くなる季節、冬の味覚として多くの人々が口にするホカホカの中華まん。そんな中華まんについて、先頃、横浜中華街の人気店「江戸清」が発表した「1個2000円の肉まん」が、現在思わぬ形で注目を集めている。

これは同店が創業120年になることを記念して発売されることが決まったもので、白湯スープで丹念に煮込まれたアワビがまるごと入っているほか、気仙沼産のフカヒレや金華ハムなど、高級食材を惜しげも無く使った贅沢な逸品。しかし、この「海宝饅頭」、意外や意外、ネット上の評判は今ひとつの模様だ。

というのも、この高級肉まん、発売に先駆け、マスコミ各社に公開された「断面画像」が、あまり美味しそうに見えなかったようで、そのため、画像を見たユーザーからは「なんかダラっとしててイヤな感じだな」「実際に食べたらめちゃ旨いと思うけど…」「フカヒレとかもうちょい上手く撮れなかったんか?」「フォトショでいじりすぎるのもアレだけど、ここまで正直すぎるのもなw」と、あくまで「実際に食べたら旨いだろう」という推測の下、それが画像から伝わってこないことに対して、微妙な意見が目立っている。

しかしそうは言っても、そこは中華 街でも屈指の人気を誇り、これまでも「エビマヨまん」を筆頭に、「肉まん」以外の新しいタイプの中華まんを作り出し、その味には抜群の定評がある老舗・江戸清。百聞は一見にしかず。やはりその味を知るには、現地を訪れて、ホカホカの出来立てを食べてみたほうがよさそうである。

文・遠山勤

【参照リンク】
・江戸清 「海宝饅頭」
http://www.edosei.com/shopdetail/000000000352/002/O/page1/recommend/ Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。