ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名盤アルバムジャケットの外側を描いたパロディーアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

aptitude-7

音楽史に名を残す数々の名盤アルバム。

これらは時として、収録されている楽曲以上に人々の記憶に刻まれる。

「アルバムのジャケットは見たことあるけど、収録曲やアーティストは知らない。」なんてことも少なくないだろう。

イギリスのウェブデザイン会社aptitudeが、そんなアルバムジャケットの“外側”のストーリーを描いたパロディアートを発表し、話題を呼んでいる。

裸の赤ちゃんがプールに浮かぶジャケットがあまりにも有名な、アメリカのグランジロック界の草分け的バンド、NIRVANAの名盤「Nevermind」。

これも実は、舞台はプールの中ではなく、サメやイルカが泳ぐ海の中だったとは…。

MICHAEL JACKSONが1979年にリリースした「Off the Wall」の左下には、見たことのあるかつての名子役が…。

aptitude-6

いわずと知れたThe Beatlesの名盤「ABBEY ROAD」が、こんなド田舎だったとは!?

道の端には「ビートルズ(カブトムシ達)が横断します」の注意標識も。

aptitude-8

JUSTIN BIEBERが2010年にリリースした「MY WORLD」もこの通り。

ブレイク後、悪いニュースばかりが報じられる彼をブラックユーモアたっぷりに描いた“スパイシー”な作品。

aptitude-1

他にも作品はいくつかある。

どれも意外性とジョークに満ちて秀逸だ。

aptitude-5

aptitude-4

aptitude-3

aptitude-2

「自分が好きなあのアルバムにも、隠れたストーリーがあるのでは?」と、お気に入りのアルバムジャケットを再確認したくなる、ユニークなアート作品だ。

aptitude
http://www.aptitude.co.uk/blog/album-covers/

アート(まとめ)

The post 名盤アルバムジャケットの外側を描いたパロディーアート appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。