ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの子はナイ…かわいいのにだれの本命にもなれない女性の特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちNくんの会話をもとに、「かわいいのにだれの本命にもなれない女性の特徴」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「友だちですごい顔整ったかわいい子がいて、俺も一時期好きになりかけてたけど、その子つまんないんだよね。多分かわいいから男がチヤホヤしてて、ずっと受け身で過ごしてきた(★1)んだと思うんだよ。
だから、なんか個性とかも全然ないし中途半端だし、一緒にいても全然盛り上がらないの。ほっといても男がチヤホヤしてくれるから、向上心がない(★2)んだよね。
あと男を見る目とかもお高く止まってる感じがする(★3)んだよ。自分のレベルには釣り合ってないから相手にしない、みたいな。あからさまにそういう感じが見えるから、すごいかわいいのにビックリするほどだれの本命にもなれないんだよね」

受け身で過ごしてきた弊害(★1)

見た目が、美人やかわい子は、学生時代は容姿だけでチヤホヤされて受け身で居続けていてもモテることが可能でした。
しかし、大人になってからも、中身が空っぽで一緒にいても楽しくなければ本命にはなれません。

向上心がない(★2)

受け身で過ごしてきた期間が長すぎると、これから自分を向上させてモテようなんて思えなくなってしまいます。
性格も変わるものではないし、女としての能力は一朝一夕に身につくものではありません。

お高く止まっている(★3)

これまでマドンナ扱いをされてきて、知らず知らずのうちに自分の位を高く設定しがちになります。男性は、無意識だとしてもその雰囲気を確実に見抜きます。


(グリッティ)記事関連リンク
「軽そう…」と恋愛対象から外れてしまう女性の言動
甘え合えるのがベスト! つきあいたてで築いておきたいバランス
つきあっていくなかで「重い女」と思われない方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP