ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国のGoogle Playストアで「Project Tango タブレット開発キット」の商品ページが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が 2015 年中に商用展開を予定している「Project Tango」の開発者向けタブレットが米国の Google Play ストアに登場しました。Project Tango タブレットは既に一部の開発者・パートナー向けには提供されており、それが Google Play ストアを通じて一般販売されることになります。商品ページは公開されていますが、まだ予約・販売は行われておらず、価格も公開されていません(一応、$1,024 で販売されると言われています)。Project Tango とは、カメラとセンサーを活用して実際の空間を 3D マッピングする技術の開発プロジェクトで、これまでに 5 インチスマートフォンと 7 インチタブレットがプロトタイプとして開発されました。そのタブレットが Google Play ストアで販売されることになります。今回の「Project Tango タブレット開発キット」は、7 インチ 1,920 × 1,200 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra K1 プロセッサ、4GB RAM、128GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 4 万画素×2 とマイクロメートル RGB-IR センサー、前面に 100 万画素カメラと赤外線 LED、4,960mAh バッテリー、ステレオスピーカー、USB 3.0(ホスト対応)などを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n、NFC に対応しています。Nano SIM スロットもあるとされているので、セルラー機能も搭載していると思います。Source : Google Play ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01G」のソフトウェアアップデートを開始、写真画質を向上
読売テレビ、3Dランニングアクションゲーム「戦国RUN」の大型アップデートを実施(プレスリリース)
Android版「Google Keep」がv3.0.1にバージョンアップ、UIがMaterial Design化される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP