ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風邪予防におすすめ! 自宅でつくれる健康レシピ3選 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろ冬本番。とくに朝晩はぐっと冷えるので、風邪には十分注意したい季節だ。こんな時期には食事で体を中から温めて、元気に過ごすのも日本人の知恵である。そこでクックパッドから、体を芯から温めてくれる食材を使ったレシピをピックアップしてご紹介したい。

まずは、生姜を使ったレシピを。生姜に含まれるショウガオールなどの辛み成分には、血行をよくして冷えを改善する効果がある。

■【風邪に速効!】生姜豆腐スープ
アツアツをご飯にかけて卵を混ぜたらカルビクッパ風に。

材料(1人分):生姜1/2個、玉葱中1個、豚挽肉100g、ほうれん草1/2杷、絹ごし豆腐1丁、サラダ油少々、酒大さじ1、唐辛子(輪切り)ひとつまみ、★中華だし(今回は味覇)小さじ1、★水500cc、味噌小さじ1、胡麻油小さじ1/2

1.生姜はよく洗って皮ごとみじん切り、玉葱も粗めのみじん切りにする
2.鍋にサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れて酒をふり、中火でほぐし炒める。脂が出てきたら1と唐辛子を加えて炒め、★を加えて3分煮る
3.2にほうれん草をちぎりながら加え、豆腐を崩しながら加え、再沸騰したら味噌を溶き入れる。火を止めて胡麻油を加える

続いては、根菜のレシピ。冬が旬の食材、とくに土の下で育つ根菜には体を温める働きがある。

■カブとサツマイモの彩りシチュー
胃腸を温め(かぶ)、風邪予防にきくβ-カロテン(にんじん)とビタミンC(サツマイモ)を1皿でとれる

材料(8皿分):肉(豚肉)300g、玉ねぎ2個、にんじん大1/2本、カブ小3~4個、サツマイモ大1本(300~400g)、シチューのルウ160g、水900ml、牛乳200ml、サラダ油・塩・コショウ各適量

1.肉、野菜を一口大に切る。サツマイモは水にさらしておく
2.鍋にサラダ油を入れ、サツマイモ以外の1を焦がさないように炒める、塩、コショウをして、野菜がしんなりしてきたら水を加え、サツマイモを入れる。材料が柔らかくなるまで煮込む
3.火を止めてルウを割り入れ、よく溶かす。牛乳を加えて弱火でとろみがつくまで煮込む。器に盛り、あればパセリなど緑の野菜を飾る

旬を迎えたりんごと、体を温める葛を使ったおやつもご紹介しよう。風邪ぎみのときによさそう。

■とろとろ♪りんごの葛煮
りんごは大きく切って食べごたえを出しても。

材料(2人分):りんご1/2個、葛粉大さじ1/2、水大さじ1/2、(好みで)はちみつ・シナモン適宜

1.りんごは3mm幅のいちょう切りにする。水大さじ3をふり、りんごが透明になるまで煮る。
2.水でといた葛粉を入れ、とろみがつくまで煮る。

どれも手軽につくれて体が温まること請け合い。寒くて風邪をひきそうな日には、ぜひお試しを。■【風邪に速効!】生姜豆腐スープ
 HP:http://cookpad.com/recipe/1772963
■カブとサツマイモの彩りシチュー
 HP:http://cookpad.com/recipe/1673156
■とろとろ♪りんごの葛煮
 HP:http://cookpad.com/recipe/1305598
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/11/13/72250/

【住まいに関する関連記事】夏バテ防止にも効果的! クエン酸を使ったさっぱりおいしいレシピ
秋といえば炊き込みご飯! おすすめの具とレシピをご紹介
甘党にはたまらない! 栗、さつまいも…秋の味覚スイーツレシピ
みんなで楽しもう! ハロウィンパーティーのおすすめレシピ
しめじ、なめこ、舞茸…秋の代表的な食材、きのこを使ったレシピ集

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP