ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日米野球でも熱い侍ジャパン、初のアンセムも熱すぎと話題 作曲はあの超巨匠!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在行われている「2014 SUZUKI 日米野球」でMLBオールスターズと熱戦を繰り広げている日本代表、侍ジャパンそのテーマ曲「侍ジャパン公式アンセム~結束~」が先日発表された。

試合の途中でも度々BGMとしてかかっているこの曲スポーツファンならこの高揚感の溢れるメロディやドラムの音どこか聴き覚えがあるかもしれない。そうこのテーマ曲を手がけたのはあの「PRIDE」テーマ曲を手がけた音楽家・高梨康治氏。

高梨氏の楽曲、一般的には格闘ブームを牽引した「PRIDE」のテーマがが一番有名かもしれないが、あの人気アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』や、『プリキュア』シリーズ(2009~2012)など、数多くのアニメのサントラ楽曲を手がけており、特にプリキュアの変身シーンでかかるバンク曲や劇伴曲はメタル風の曲調から「キュアメタル」の愛称で呼ばれ親しまれている。

そんな「侍ジャパン公式アンセム~結束~」だが野球日本代表、侍ジャパン全世代(トップチーム、社会人、21U、大学、18U、15U、12U、女子)共通のテーマとして使用されることになっており現在侍ジャパンオフィシャルサイトでも試聴ができる。

【動画】http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20141009_2.html

■参照リンク
野球日本代表 侍ジャパン オフィシャルサイト
http://www.japan-baseball.jp/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP