ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今週末開催! Jah Shaka、そして全方位の低音を浴びるダブの宴!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週末開催! Jah Shaka、そして全方位の低音を浴びるダブの宴!

ベース・カルチャー/サウンドシステムの生きる伝説、ジャー・シャカが今週末、11月8日(土)に今年は現在東京で開催されているRed Bull Music Academy Tokyoのイベント、The Roots Commandment: Tokyo In Dubにてプレイ! また同イベントには来日が待望されていたニュージーランドのダブ・バンド、Fat Freddy’s Dropも出演!

UKのニュー・ルーツ・レゲエ、そしてなによりも現在のポスト・ダブステップ~ベース・ミュージックを生み出した、UKのベース・カルチャーの父なる低音を生み出しつづけるJah Shakaが現在来日中! そして11月8日(土)UNITにて、その子供たちともいうべき、ベース・ミュージック〜ダブ〜レゲエの担い手たちとともに降臨し、ルーツ&カルチャーなその音の真髄を届ける。ソウルやハウス、ジャズなどさまざまな要素をその音楽に導きいれた音楽性で人気のニュージーランドのダブ・バンド、Fat Freddy’s Dropが待望の来日ライヴ! さらには世界レベルのレゲエの現場で活躍するMighty CrownからはCojie、そしてまさにジャー・シャカ直系のサウンドシステム・カルチャーからは、国内のJah-Lightが登場。また今回、

日本で最も愛されている、音楽分野における輸入品のひとつといえば、サウンドシステム・カルチャー。それは長い年月をかけて独自の発展を遂げてきた。この「The Roots Commandment: Tokyo In Dub」では、Red Bull Music Academyがロンドンのルーツ・パイオニアJah Shakaと、ニュージーランド最大のダブ・クルーFat Freddy’s DropをUnitに招聘。共に出演するのはMighty CrownのCojieと、そして東京が誇るJah-Lightだ。Jah ShakaとFat Freddy’s Dropがルーツ・スタイルを継承してきた一方、応戦する日本勢もそれぞれにオリジネーターの袖章を与えられており、国際的・地域的なサウンドシステムの伝統が強力にミックスされることになる。また今回、アカデミーに2週間生徒として参加している、Mumdanceも脇を固める。

Jah Shakaは現在ツアー中で、本日11月7日(金)も 群馬Level-5にて、この国のニュー・ルーツの第一人者マイティ・マサ主催のダンスでプレイ、またUNIT公演のあと、11月9日(日) 沖縄の残波Jamにも出演する(パワフル!)
(河村)

・Jah Shaka Japanツアーの詳細はこちら
http://www.dbs-tokyo.com/mainpages/nextdbs118.html

Red Bull Music Academy presents The Roots Commandment: Tokyo In Dub
11月8日 (土) @ UNIT
UNIT :
Jah Shaka
Fat Freddy’s Drop
Cojie from Mighty Crown
SALOON :Branko,Mumdance,Dengue Dengue Dengue!, Jah-Light
UNICE :Fred, Felix, JUNGLE ROCK, ZUKAROHI
open/start 23:30
adv.3,000yen / door 3,500yen
info. 03.5459.8630 UNIT
20歳未満の入場不可

JAH SHAKA JAPAN TOUR 2014
1/7(FRI) 群馬Level-5
11/9(SUN) 沖縄残波Jam

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。