ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平成ノブシコブシ徳井、“ハイレゾ芸人”を目指す連載がOTOTOYでスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

平成ノブシコブシ徳井、“ハイレゾ芸人”を目指す連載がOTOTOYでスタート

音楽をこよなく愛する、平成ノブシコブシの徳井健太がハイレゾを学ぶ短期集中連載がOTOTOYにてスタートした。同連載ではOTOTOYのプロデューサーでありレコーディング・エンジニアでもある高橋健太郎を講師に迎え、全3回にわたり、徳井が“いい音”にまつわる疑問に真っ向から挑むものとなっている。

第1回目の連載となる今回のテーマは「ハイレゾって何だ!?」。「いつも音楽は何で聴いているか?」という質問から始まり、CDとの音の違いからハイレゾの説明に至るまで、徳井の初歩的な質問にもわかりやすく解説。徳井曰く“弁当箱理論”なる例えも登場し、「ハイレゾって何?」という方にはうってつけの特集となっている。またページ内には、独特の文章に定評がある徳井の感想文も掲載されており、こちらにもぜひ注目してみてほしい。

なお、連載第2回目「ハイレゾを聴いてみる」は11月下旬に公開される予定となっている。(鶯巣大介)

・T.K.resolution〜ゼロから学ぶハイレゾのこと〜 【第1回】ハイレゾって何だ!?
http://ototoy.jp/feature/20141031

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。