ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈音楽ライター講座in京都〉岡村詩野×田中宗一郎×田中亮太で特別編開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽評論家の岡村詩野が講師を務める〈音楽ライター講座in京都〉の第二期 特別編として、11月30日(日)にゲストに田中宗一郎、田中亮太を迎えたトーク・イベントが開催される。

〈音楽ライター講座in京都〉は2012年4月にスタート、現在は京都駅付近で月に2回のペースで開催されている講座。長年音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への考え方や想いを言葉や形にしていける自由な場として、プロのライターを目指す方から執筆経験はないものの音楽がなによりも大好き、という方まで幅広く参加している。講座を経験することで音楽の聴き方がこれまで以上に楽しくなったり、ライティングの具体的な方法を知ることができ、毎回の講座で得た閃きを仕事や生活に役立てている参加者も多い。また、無料電子書籍『現代関西音楽帖』をBCCKSからリリースするなど、自分が執筆した内容を形に残すことができるのも特徴だ。

今回の特別編は、CLUB SNOOZER / the sign magazineでおなじみのタナソウこと田中宗一郎と、京都在住のライター・田中亮太をゲストに招き、2人による選曲とトークで2014年の音楽シーンの総括、2015年の展望などを岡村と共に存分に語る120分。会場は古本・レコード・CDなどを取り扱う100000tアローントコ上階。お問合せ・お申込みは「ki-ft(キフト)」のページを参照してほしい。ライター講座に関心をお持ちの方はもちろん、3人のトークを楽しみたいという方もお気軽に足を運んでみてはいかがだろうか。(岡本貴之)

・詳細はこちらから(ki-ft)
http://ki-ft.com/school/

・100000tアローントコ
http://100000t.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP