ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

犬の七五三祝い 人間に換算すると47歳・39歳・27歳になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ペットを自分の子どものようにかわいがる人にとっては、年中行事もペットとともに行う。7歳、5歳、3歳の時に成長を祝う七五三も同じこと。だが、犬の年齢は人間に換算するとちょっと違う。犬のしつけ教室・Can! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導する西川文二氏が、犬の年齢の数え方について解説する。

 * * *
 ドッグイヤーなる言葉、聞いたことありません? え、タイヤ? それはグッドイヤーでしょうに。

 IT業界なんかの移り変わりの激しい例えで使われたりする。犬の1年は人間の7年に相当する、その成長の速さを意味する。

 人間でいえば、っていう犬の年齢の換算。コレいろいろあるんですけどね、よく目にするのは1歳で小・中型犬は15歳、大型犬は12歳、2歳で小・中型犬は24歳、大型犬は19歳、その後は小・中型犬は毎年4歳、大型犬は7歳ずつ、年齢を重ねる、ってヤツ。

 なるほどね、犬の1年が人間の7年に相当するってのは、コレの大型犬のケースだぁね。でもこの換算、私めの経験と照らし合わせるとちょっとしっくりこない。犬が第2次性徴期を迎えるのは、小型犬だと7か月齢頃、まぁ個体差はあるけど、人間でいえば中学生。そこから5か月たってもまだ中学生ってのは、いかがなものか。大型犬も同様に、ちょっと納得いかん。

 私めの感覚では小型犬や中型犬は1歳で人間の17歳、大型犬は15歳程度、って感じ。2歳でサイズに関係なく24歳。2歳以降はスタンレー・コリンって人の換算がしっくりくる。3歳で29歳、4歳で34歳、5歳で39歳。5歳以降は、小型犬は1年に4歳ずつ、中型犬は5歳ずつ、大型犬は6歳ずつプラスしてく。

 これで計算すると、私めのパートナー、1匹は小型犬の9歳半だから、57歳。なんと私めと同い年。もう1匹は中型犬、5歳と3か月なんで40歳。見た目は可愛くとも、十分なお年なんですな。

 なかには七五三を、犬の年齢で祝ったりする飼い主もいる。でもそれって、小型犬なら、47歳(大型犬なら51歳、中型犬なら49歳)・39歳・29歳、ってこと。やるなら厄払いの方がしっくりくる、そないな年頃なんですけどもね。

※週刊ポスト2014年11月21日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
旅行に便利なペットシッター 猫2500円、大型犬3500円
犬の適切な散歩時間 大型犬は長く、小型犬は短くは間違い
犬の「マグネット遊び」 お座りからゴロンまで躾にお役立ち

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP