ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリープハイプ 尾崎世界観 責任編集の雑誌「SHABEL」付録CDの参加ミュージシャン発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリープハイプの尾崎世界観が責任編集を務める雑誌「SHABEL Vol.」が12月3日に発売されるが、その付録CDへ6人のミュージシャンが参加していることが分かった。

この付録CD「喋る」は、雑誌「SHABEL」と同様に、会話する(しゃべる)ことがテーマ。収録される5曲も、尾崎世界観がミュージシャンたちと会話をするように作られた楽曲となっている。今回、このCDに参加したのはtricotから中嶋イッキュウ、石崎ひゅーい、ユタ州からターキーのぶと、そしてクリープハイプから長谷川カオナシ、小川幸慈、小泉拓の3人も参加している。

雑誌「SHABEL」は、音楽だけでなく、広くエンタテインメントやアートに興味を持っている尾崎世界観が、彼独自の視点で様々なテーマを“掘って”“しゃべる”というコンセプトの雑誌。今回のVol.1のメイン特集は“写真”。尾崎世界観が心惹かれた写真家へのインタビューや作品を掲載する。またこの企画で尾崎自身が写真を撮ることを経験。その作品なども含み構成される特集となる。

その他には詩人の谷郁雄氏とのコラボレーション作品や、彼が愛してやまない“書店”の特集など、様々な企画を詰め込んだ1冊となっている。

雑誌情報

尾崎世界観 責任編集「SHABEL(シャベル)Vol.1」
2014年12月3日発売
定価:1,800円(本体価格1,667円+税)
仕様:A4変形判/112ページ(予定)/CD付

<特別付録CD>
「喋る」尾崎世界観
1 . 風邪をひく日
尾崎世界観 × 中嶋イッキュウ (tricot)
作詞 作曲 尾崎世界観
2 . 悪い目
尾崎世界観 × 石崎ひゅーい
作詞 作曲 尾崎世界観
3. 同棲の唄 
尾崎世界観 × ターキーのぶと (ユタ州)
作詞 作曲 ターキーのぶと
4. 白い子
尾崎世界観 × 長谷川カオナシ
作詞 作曲 長谷川カオナシ
5. 喋る
尾崎世界観 ×小川幸慈 小泉拓 長谷川カオナシ
作詞 作曲 尾崎世界観

関連リンク

クリープハイプ オフィシャルサイト:http://www.creephyp.com/
クリープハイプ twitterオフィシャルアカウント:https://twitter.com/creephyp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP