ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米倉涼子 ドクターX絶好調は「ツキヨミさん」参拝も影響したか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「いたしません」「私、失敗しないので」──そんな台詞もすっかり定着した、米倉涼子(39才)の主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。シリーズ3作目も、初回から5週連続で視聴率20%超を記録と絶好調だ。

 その米倉は、ドラマ開始前、必ず神頼みを行っているという。それが伊勢神宮だ。清らかな五十鈴川のほとりにある、緑深い山々に囲まれた地に佇むお伊勢さんは、コンディションが悪い人が行くとさらに運気が乱れるといわれるほど、神秘的なパワーで満ちている。

「米倉さんは『ドクターX』の撮影が始まる前に必ずお伊勢参りをしています。もちろん今回も行ってきたそうです。なかでも内宮にある“ツキヨミさん”へのお参りを大切にしていると聞いています」(芸能関係者)

「ツキヨミさん」とは『月讀宮』(つきよみのみや)のこと。外宮と内宮を結ぶ県道(御幸道路)の中間、道路沿いのこんもりと茂った森の中、天照大御神の弟神、月讀尊(つきよみのみこと)が奉られている。

「スピリチュアルカウンセラーの江原啓之先生らから、伊勢神宮の中で最もパワーが強いといわれている場所です。米倉さんは、そこへ行くだけでパワーがみなぎるようで、実際その後ドラマが大ヒットしたこともあって、欠かさず参拝するようになったと話していました」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2014年11月27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ヨン様 いまでも会見に650人の日韓報道陣集める力
米倉涼子『ドクターX』第二弾の現場でも幸運の焼肉弁当配る
テレ朝の局内 遂に「神様、仏様、米倉涼子様」との声が出る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP