ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android用Chrome v39安定版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 11 月 13 日、Android 用 Chroe ブラウザ安定版を v39 にバージョンアップしました。v39 のリリースビルド「39.0.2171.59」になります。v39 では、Android 5.0 (Lollipop)の場合に開いたタブをアプリ履歴画面に表示する「タブとアプリを統合」オプションが追加されました。Android 4.4 以下では機能しませんが、Android 5.0 ではデフォルト有効になっており、Chrome の設定メニューで無効にできます。現行の v39 ベータ版では「リーダーモード」も実装されていますが、今回の 39.0.2171.59 では有効になっていません。ちなみに、リーダーモードとは、WEB ページから画像+本文テキストだけを抽出して読みやすいレイアウトで表示するモードのことです。おそらく今後のアップデートで有効になると思われます。あと、昨日紹介したように Android 5.0 では 209 カ国の絵文字国旗も表示できます。「Chrome」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ワイモバイル、Nexus 6(32GB / 64GB)を12月上旬に発売、価格はGoogle Playストア版と同額
Nexusデバイス向けAndroid 5.0(Lollipop)のOTAリンクや手動アップデート方法
Android Wearのコンパニオンアプリがv1.0.4にアップデート、ペアリング解除ボタンが追加、設定メニューから端末画像が削除

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。