体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファミマ限定!“和・洋・中”が折衷したトップシェフ監修のプリンが新登場

プリン好きのあなたに朗報!ファミリーマートから、脇屋友詞シェフ監修の「とろけるチャイナカスタードプリン」が発売した。

脇屋友詞シェフは、「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」などをはじめとする数々の話題のチャイニーズレストランを手掛け、テレビや雑誌等でも幅広く活躍中のトップシェフ。そんな脇屋シェフ監修のプリンがファミリーマートに新登場!

「とろけるチャイナカスタードプリン」(200円)は、脇屋シェフが自店のメニューでも使用している豆乳クリームを使用し、あっさりとした中にもコクが感じられるカスタードプリンだ。シナモン風味の特製黒蜜ソースなど、シェフの自由な感性と厳選食材が光る、“和・洋・中”が折衷した味わいに仕上げた。

口に運んだら心までとろけてしまうかも。店頭で、黄金色に輝く「とろけるチャイナカスタードプリン」を見かけたら、ぜひお試しあれ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。