ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE TURTLES JAPAN、神宮司治(レミオロメン)と磯貝サイモンを迎えた新ビジュアル解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KAMEDA(音楽プロデューサー・亀田誠治)、YAMAMURA(flumpool・山村隆太)、SAKAI(flumpool・阪井一生)によって結成された注目の新ユニット、THE TURTLES JAPANが年末のライヴや来年の活動も視野に入れ、シングルリリース後の動きに向けて、新たにドラムにJINGUJI(レミオロメン・神宮司治)、ピアノ&キーボードにISOGAI (シンガーソングライターの磯貝サイモン)を迎えたことを、新ビジュアルとともに発表した。

前回の無機質なホワイトに包まれたビジュアルから突然変異を起こし、新たな種が誕生したかのように感じさせるが、捉われない自由な発想で作品を生み出していくという信念のもと、新たなメンバー構成となるこのタイミングで、種の起源、人類の進化を彷彿とさせる“突然変異”というテーマを盛り込んだビジュアルとなっている。

このビジュアルは、Basement Jaxx、adidas originals、GUCCIなど、ミュージック、ファッションカルチャーを牽引するアーティストやブランドのクリエイティヴ、アートディレクションを行なってきたロンドンと東京をベースに活躍するクリエイティヴエージェンシー、seven shufflesの石岡友敬の監修の下、LADY GAGA、RIHANNA、BIGBANG、Skrillex、Justin Bieberら海外のファッションセレブたちからも注目を浴びるショップ、CANDYを運営し、国内外の新進気鋭デザイナーズブランド、アーティストを中心に独自の感性で最先端ファッションを提案するスポット「FAKE TOKYO」のクリエイティヴショールーム「FAKE SHOWROOM」による衣装ディレクション、雑誌『装苑』で2014年ニューカマーとして大特集されたスタイリスト、市野沢祐大のスタイリングによるものだ。

また、いよいよ発売を迎えるTHE TURTLES JAPAN初のシングル「It’s Alright!」は、これまでに前例がない“ディスク・イン・ポーチ”という特殊パッケージで、CDを取り出したあとに小物入れなど、ポータブルポーチとして使えるスペシャルな仕様となっている。このシングルは完全生産限定盤となるため、早めに予約をしておいた方がよさそうだ。なお、発表されている年末のイベントライヴ、12月27日(土)の「RADIO CRAZY」、12月28日(日)の「COUNTDOWN JAPAN」に関しては、今回発表された5人での出演となる。

シングル「It’s Alright!」
2014年11月19日発売
AZCS-2039/¥1,300+税
<収録曲>
01.It’s Alright! 他
※完全生産限定盤
※”ディスク・イン・ポーチ”パッケージ仕様

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
THE TURTLES JAPAN オフィシャルHP
A-Sketch主催「Ready Set Go!!」グッズ先行通信販売&キャンペーン実施決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP