ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリス・ハート、最新クリスマス・アルバム発売日にカレッタ汐留での点灯式で熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月12日、汐留のカレッタ汐留にて、約25万球ものLEDを使って”アジュール(青)”の幻想的なイルミネーションの世界を演出する『カノン・ダジュール Canyon d’Azur ?光の渓谷へ?』の点灯式が行われ、最新クリスマス・アルバム『クリスマス・ハート』を同日リリースしたばかりのクリス・ハートがスペシャル・ゲストとして参加した。

冒頭司会者の呼びかけからクリスが登場すると集まった400人の観客から大きな拍手が上がった。会場のカウンドタウンの掛け声のあとクリスが巨大な鐘を鳴らすと一斉に青の灯りがともり幻想的な世界が広がるイルミネーション・ショーが始まった。

ショーのあと再びクリスが登場し、最新アルバムの中からまずは山下達郎の定番曲「クリスマス・イブ」を歌唱。続いてオリジナルの「毎日がクリスマス!」、DREAMS COME TRUEの名曲「雪のクリスマス」を夜空に響かせ、最後は世界平和の願いも込めてジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over)」を熱唱。光り輝くイルミネーションの世界にクリスの奇跡の歌声が響き渡った。

その後インタビューでは思い出のクリスマス・プレゼントについて聞かれ、7歳のときにもらったキーボードと答えたクリス。最後には、いつもファンのことをファミリーと呼ぶクリスらしく、素敵なクリスマスをファミリーと過ごせることを願っていますと締めくくった。

リリース情報

カバーアルバム「Christmas Hearts」
2014年11月12日発売
UMCK-1501 2,800円+税
アルバム特設ページ:http://chris-hart.net/yoyaku/index.php

<収録曲>
1. 雪のクリスマス(作詩:吉田美和 作曲:吉田美和、中村正人)
2. クリスマス・イブ(作詞・作曲:山下達郎)
3. 白い恋人達(作詞・作曲:桑田佳祐)※ 3. 白い恋人達のみO.A.不可
4. スタンダード・メドレー [赤鼻のトナカイ~ジングルベル~サンタが町にやってくる]
5. All I Want For Christmas Is You
(Written by ウォルター・アファナシェフ、マライア・キャリー)
6. LAST CHRISTMAS(Words and Music by ジョージ・マイケル)
7. 毎日がクリスマス!(オリジナル曲)
8. メリクリ(作詞:康 珍化 作曲:原 一博)
9. Standard Medley [I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS~
LET IT SNOW ! LET IT SNOW ! LET IT SNOW!~WHITE CHRISTMAS]
10. Happy Xmas(War Is Over)
(Written by ジョン・レノン、オノ・ヨーコ)
11. Silent Night

関連リンク

クリスハート オフィシャルサイトhttp://chris-hart.net/
クリス・ハート レーベルページhttp://www.universal-music.co.jp/chris-hart

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP